プロフィール

ミキタカ

Author:ミキタカ
現在大学院に通い、corratec corones 2 に乗るロード初心者のブログ
2008年7月にロードバイクの魅力に取り付かれ、ロードバイク生活が始まる!

パッション時計

我慢できない人はPを

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ビジネス略語

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

最近のトラックバック

青いCORONES、風を切る!
corratec coronesに乗る大学院生初心者貧脚ローディの自転車日記!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコロジー!
最近ほんとに忙しく自転車ネタもないため久々にエコのお話パート3!
学生もなかなか忙しいものですね~学部の時は余裕ありましたけど;;今はそんなにないです;
いろいろプレッシャーもかかりますからね!周りみんな働いてるし。

エコについてですが、個人的にいろいろ集めた本はこちら↓

武田邦彦著 「環境問題はなぜウソがまかりとおるのか」
        「環境問題はなぜウソがまかりとおるのか2」
3も出ているので今度買ってみたいとおもいます。

続いて・・・
池田清彦著 「環境問題のウソ」
丸山茂徳著 「科学者の9割は地球温暖化CO2犯人説はウソだと知っている」 [宝島社新書]
池田清彦、養老孟司著「正義で地球は救えない 」
     〃        「ほんとうの環境問題」

こんなところですかね。まだまだ勉強不足な気がしますが。
個人的に一番よかったのは丸山さんのですかね。データなども信頼できそうなものですし。
ただ、地球温暖化の起因が人間でないとして、自然起因だとして検証していてけっこうな衝撃をうけました。ただ、前半と後半では話がまったく変わってしまうので、1つの本に2つの内容といった感じでしょうか。

武田さんの「環境問題はなぜウソがまかりとおるのか」シリーズは、いまいち証拠不十分、曖昧な感じはあり、自分の考えを前面に押し出しているので、もう少ししっかりした証拠で理論的にするとよいと思いました。
環境問題はなぜウソがまかりとおるのかのウソみたいなのもでてるくらいですからねw

養老さんは・・・虫がすきなんですねw

まだまだこれくらいしか読んでいませんが、もっと読みたいのはあります!

今のところの自分の考えでは、地球温暖化しているのは事実なのでどうしようもないことですが、その主因として環境省をはじめほとんどのメディアが伝えているCo2。これは無駄ではないかというところでしょうか。
温室効果ガスといってもその構成の大半が水蒸気とあとが二酸化炭素だし、二酸化炭素を減らしたからといって気温が下がるわけがない。京都議定書はぱっと見いい感じがしますが、結局は自分で自分の首を絞めただけ。
減らすときめたもんだから、私たち庶民にやらせようと。いろんな会社もCO2排出量削減!なんてCMとかでよくやっていますが、それをやると補助金がもらえるんでしょうか?
まったく持って無駄ではないか?

省エネには大賛成ですね。結局、重油がなくなってしまえばエネルギーがなくなって不備が出てくる、そのときに二酸化炭素排出量なんて勝手に下がってしまうしね。
エネルギー問題のほうがかなり深刻です。エネルギーなくなったらと想像してみるだけで恐ろしいですよね。
二酸化炭素減らしたいんだったらアメリカにお金払って減らしてくださいっていったほうが確実ですよね。毎年1兆円も出す価値なし。
一年でこれだけのCO2を排出しますって数字だして、何年までにこれだけ減らすっていったって、その間毎年たくさんのCO2が出ているわけですよ。
1兆円をもっとエネルギーのほうに回してくださいよ!麻生さん!!
バー飲み歩いてる場合ではないですよ!

環境省も新しいし、権限ないからな~;予算取るために地球温暖化をなくそう!って広告してるんでしょうね~

それとチームマイナス6%ってよく見ますが、これもまた効果あるのか疑問です。
加入しているからといって減らそうと努力しているのか怪しいところですよね~

あぁ~思いつきでいろいろ書いてしまいましたが、これは一個人の考えですのであんまり気にしないでくださいねw
気になる方が自分で本など見てみるといいですね!

アー疲れたw今日はほとんど寝てません!


スポンサーサイト
エコの話:Part2
先日電車に乗っていると、近くの若者が
「おれエコやってるぜ!エコ!エコノミー!」


おしいっ!w
突っ込みたくなりましたが、そこは空気を読んで突っ込まず。
エコノミーではなくエコロジーですよね!
経済やってるぜ!ってなんのこっちゃw

-------------------------------------------------------------------------------------------
※専門分野ではなく勉強不足の初心者の発言ですので、本当なのかなと思った人はご自身でしらべることをお勧めします。またそれは違うな~んてコメントいただけたりすると大変参考になります。
------------------------------------------------------------------------------------------
では本編へ!
前回のエコ話のあとちらっと調べたりしてたのですが、自分も考えはまだまだ甘かったようです。
まず、コップの話のは「アルキメデスの法則」。これは、あくまでも浮かんでいる氷が解けたときには水位が上がらないということのようです。
さらには、やはりコップなので表面張力があるということを考えないのは無理があるため、コップでのアルキメデスの法則から海面上昇を批判することはほぼできないということになるだろう。

ということは、海底から続いている氷河の場合、それが解けたとしたら海面からでている体積の分だけ水位が上がるようです。
次に、氷といっても種類がさまざまあるようで、氷河、氷床、氷帽とあるようです。
氷河 長年にわたって存在し、重力によって流動する巨大な氷の塊である。(wikipedeaより)
氷床 陸地を覆う5万km2以上の氷河の塊である。
氷帽 5万km2以下の氷河の塊

コップでのアルキメデスの法則では、海面に浮いている氷河のみの話をしているだけにすぎないため、説得性に欠けますね。もし、単純に考えてグリーンランドなどの氷床の大部分が解けたとしたら海面の上昇は避けられないでしょう。

あくまで単純に、解けたらという仮定の話であってグリーンランドの氷床がなくなるということは考えにくい。(しかし、減少しているという報告も実際にはあるようだ)全部解けるくらいまで温暖化が進んだとしたら、海面の蒸発も考えられるんじゃないかな?

さらには、氷床、氷河が溶けたとしてもすぐに海面上昇に繋がるなんてことは無いんではないでしょうか。氷が解けても水分が蒸発したりして、そして雨になって、陸地にふったものは直接海面上昇には繋がらない。陸地に降ったものが、また蒸発して・・・とかで、直接海面上昇になるには、時間差攻撃があるんじゃないでしょうか。

う~~~む・・・ここまで書いてきたことはあくまで勝手な推測です。
環境問題を考えるときには、地球規模ということもあって大量の条件が加わってきますからね。各地の気温差とか、まぁいろいろです(笑)

ということで、海面上昇について調べ考えてみました!
難しい・・・でもおもしろい。私たちの生活に関係してますしね^^調べても決して無駄ということはないでしょう!

ただし、前も言った気がする?けど

環境問題はいまや経済ですね。
あれやこれやと金やら政策が関わってきますからね。

それと、自分もまだまだ勉強途中でこんなこというのもなんですが、今のところ自分が感じるのは、
私たち国民からの税金を、いくらか知りませんが〇兆も使って、地球温暖化の解決策として国が国民に認知させているCO2の削減が本当に効果があるのかわからない。地球規模で、ほんの数パーセントを減らしたからといって温度が下がるのかわからない。ましてや、地球温暖化なんぞ起きていない、自然現象の一部で人為的なものではないとか、CO2濃度が温暖化の主な原因ではない、温暖化は起きていない、寒冷化するなどといっている科学者も多くいるわけです。
科学者が言っているからとするのも嫌ですが、国やNHKが説明していることよりかは確実に信頼できると思います!!(一つの可能性があるにすぎないという報告を、あたかも確実に今おきているとか、これから起きるとか、過剰に言って私たちの危機感を煽っているとしか思えない報道などがあるからです)

1個人で行う、行っているエコ活動、本当に効果があるのかはわかりません。しかし、環境への関心が高まることは非常に良いことだとは思いますが、それを利用するのはやめてもらいたい。
だからなおさら、地球環境に興味、関心がすこしでもある人は、エコのために!なんて活動している方は、科学者が言っているからなどではなく、メディアの報道を鵜呑みにするのではなく、自分で調べてみるのが一番だと思います!!

今日の授業はこれでおしまい!次回は・・・なににしようかな~~

日本語おかしいのは指摘なしでお願いします(笑)
色とか全く工夫なしでガンガン書いていったので、読みにくいのはすみません;

地震、雷、エコ
近頃非常に天気が不安定ですね

雨のスコールみたいな感じになってますね;
暑かったり、雨ふったりで・・・
だからといって、地球温暖化のせいか!!な~んては思いません。

近頃はよく『エコ』という名を耳にします。
どんなものでもエコエコエコエコ・・・しかし、それは本当にエコなのかな?

本物のエコっていうのは、エネルギーを使わないことである。しかし、今の私たちの生活の中でそんなことをするのは不可能である。
だから、環境にやさしいであろう製品を作ることは大事なことだとは思います。しかし、エコという名をつければ売れるとか、本当にエコのことを考えているのかは疑問ですね。

一番許せないのは、環境保護のためと謳って置きながら、お金、利権をいろいろなところからふんだくっている人たちである。

最近では、日本はCO2排出権をいろいろなところから買ったりしていますが、意味あるんでしょうか?
排出権を買ったことで、日本のCO2排出量が減るというのもおかしなことですね。自分たちが見栄はって京都議定書で約束しちゃいましたからね。
アメリカなんかは、一番CO2出してるくせに!なんていう意見もあると思いますが、私はアメリカは賢明な判断をしたと思います。
だって、無理なものは無理じゃん的な感じでできない約束をして、国民の血税をたーーーーーくさん使ってCO2の排出権買う日本とは違います。

さらには、CO2を減らしたところで地球の温度はさがるのだろうか?
億やら兆のお金を使って、温度が下がるかもわからないのにね。

エコの話ついでにもう一つ。
海面上昇が危惧されてたりしますが、温暖化って結構前からいわれてますよね?
なのに海面今上昇してますかね?どこだかの調査によると海面上昇は無いという結果をみたことがあります。

ドカーーーん!!と氷が崩れる映像が流れて、「地球温暖化が・・・」とかよく報道されていますが、氷が解けたくらいでは海面上昇はしないそうです。

海面上昇


コップすれすれのところに、水をいれそこに氷を浮かべて見ましょう。
その氷が解けたら、コップから水は溢れてくることはありませんね。なんとかの法則?というみたいですが、知りません(笑)

ちゃんとした裏づけのないメディアによる過剰な表現は控えて欲しい!
ウソはいかんね、ウソは!

皆さんもメディアの報道は鵜呑みにしなように!!自分で一度調べてみましょう!!


ふぅ~、すいません、完全に思いつきでずらっと書いてしまいました

そこは変だ!なんて意見がありましたら、スルー、もしくはご指摘を^^

というわけで、タイトルのとおり・・・

雷最近おおいですね!!
そして、今日は地震もありました!

あとは、火事と親父だけ。。。

とまぁ、今日はちょっとまじめに書いてみましたよ(笑)
自転車関係なくてすいません;

読んだ方はここをクリックお願いしたします
にほんブログ村 自転車ブログへ

おすすめブログ

天気予報

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

カウンター

無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。